メインイメージ

議会質疑

PARLIAMENTARY QUESTION

財政委員会

2021年8月18日 令和3年財政委員会第9号
石川座長
 ただいまから財政委員会を開会いたします。
 先ほどの本会議において、議長から役員互選のための委員会が招集されました。
 委員長互選の職務は年長の委員が行うことになっておりますので、私が暫時座長を務めさせていただきます。
 委員会条例第七条の規定により委員長の互選を行います。
 その方法についてお諮りいたします。
五十嵐委員
 座長の指名推選の方法によることとし、直ちに指名していただきたいと思います。
石川座長
 ただいまの動議にご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
石川座長
 異議なしと認めます。よって、委員長に山加朱美委員をご指名申し上げます。これにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
石川座長
 異議なしと認めます。委員長には山加朱美委員が当選されました。
 委員長より就任のご挨拶がございます。
   〔石川座長退席、山加委員長着席〕
山加委員長
 ただいま委員長にご選任をいただきました自民党の山加朱美でございます。
 この後、互選されます二名の副委員長、そして理事、委員の皆様のお力をお借りいたしながら、都民生活の根幹をなす大変重要な財政委員会でございます。公正、公平、そして、時間の無駄を省いた円滑なる委員会運営ができますよう、どうぞ皆様方のご協力、ご理解、ご指導をいただきたくよろしくお願い申し上げます。一年間、共に頑張らせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
山加委員長
 引き続いて副委員長の互選を行います。
 副委員長の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。
五十嵐委員
 副委員長の数は二名とし、委員長から指名していただきたいと思います。
山加委員長
 ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認めます。よって、副委員長には森口つかさ委員、池川友一委員をご指名申し上げます。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認めます。副委員長には以上の方々が当選されました。
 副委員長よりそれぞれ就任のご挨拶があります。
森口副委員長
 副委員長にご選任いただきました都民ファーストの会、森口つかさでございます。
 山加委員長を補佐し、円滑な委員会運営に努めてまいります。よろしくお願いいたします。
池川副委員長
 ただいまご選任をいただきました日本共産党都議団の池川友一です。
 活発な議論が行われ、公正、公平、民主的な委員会運営になるよう、委員長を補佐してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。
山加委員長
 引き続いて理事の互選を行います。
 理事の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。
五十嵐委員
 理事の数は三名とし、委員長から指名していただきたいと思います。
山加委員長
 ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認めます。よって、理事には伊藤しょうこう委員、大松あきら委員、米倉春奈委員をご指名申し上げます。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認めます。理事には以上の方々が当選されました。
 なお、本委員会においては、委員会条例第六条第四項の規定により、理事会を設置いたしますので、ご了承願います。
山加委員長
 次に、傍聴人の数についてお諮りいたします。
 本委員会室の傍聴人の定員は、当面の間、委員会傍聴規則第五条第二項の規定により、四名にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認め、そのように決定いたします。
山加委員長
 次に、議席についてお諮りいたします。
 本件については、取扱いを理事会にご一任いただきたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認め、そのように決定いたしました。
山加委員長
 次に、特定事件についてお諮りいたします。
 本委員会の特定事件調査事項につきましては、お手元配布のとおりとし、閉会中の継続調査の申出をいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
 異議なしと認め、そのように決定いたします。
山加委員長
 次に、本委員会の担当書記を紹介いたします。
 議事課の担当書記は、宮本利恵さんです。中川賢君です。
 議案法制課の担当書記は、中沢美巳さんです。
 よろしくお願いいたします。
   〔書記挨拶〕
山加委員長
 以上をもちまして本日の委員会を閉会いたします。
   午後一時三十四分散会
出典:財政委員会速記録第九号 https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/financial/2021-09.html

2006年10月03日 平成18年財政委員会第12号
山加委員長
発言は終わりました。
 最後に、私からも一言ごあいさつさせていただきます。
 財政委員会で一年間、委員長としての就任のごあいさつをさせていただいたのがきのうのように、とても速い一年であり、また、一つ一つ振り返りますと、とても長い一年であったように思います。
 山積する課題もたくさんございましたけれども、第二次財政再建推進プランの総仕上げの年から、まさに財政再建への新たなステージへの移行ということで、私は、当財政委員会史上でも歴史に残る大変重要な一ページであったのではないかと思っております。
 やはり、今、幸田出納長からもお話がございましたけれども、複式簿記・発生主義という新たな公会計制度、国際的な主要国ではもう当たり前になっていることが、まだ日本では当たり前でなかったこの制度が、まさに東京から国に対して発信をして、そのスタートを切ることができたという、まさに大きな喜ぶべき事実もございました。
 そしてまた、悲願でありました都税の実質収支の黒字転換、これも徹底したスクラップ・アンド・ビルドの結果であると思います。また、徴収率も九七・三%と三年連続の最高の数字を更新いたしました。
 このように数字だけを並べますと本当に一言で片づいてしまいますけれども、その裏には、各局長、所管局長の皆様方のすばらしいリーダーシップのもと、末端の職員の皆様方のたゆまない汗と努力があったということを、この一年間、委員長としてしっかりと見させていただきました。
改めて皆様方に心からの敬意を申し上げたいと思います。
本当にご苦労さまでございました。
 そして、大変未熟な委員長ではございましたけれども、東村副委員長、大沢副委員長、両副委員長にしっかりとお支えいただきまして、理事そして委員の皆様方、党派を超えましてご協力をいただき、お助けいただきましたご友情に心から感謝を申し上げたいと思います。
 そしてまた、最後になりましたが、書記の皆様方、そして速記をおとりの皆様方も、しっかりと見えない部分で当委員会をお支えいただきましたことに御礼を申し上げます。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
 これからも財政委員会は、この首都東京が、日本の首都ということではなくて、それはもちろんでございますけれども、国際都市の中の、首都東京の財政委員会として、しっかりと世界の範たるべき、私は、その道筋をしっかりとこの財政委員会は築いていっていただきたい。
それを心からご祈念申し上げまして、最後、心からの感謝と御礼にかえさせていただきます。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
以上をもちまして本日の委員会を閉会いたします。
出典:財政委員会速記録第十二号 https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/financial/2006-12.html

2005年08月09日 平成17年財政委員会第9号
桜井座長
ただいまから財政委員会を開会いたします。
 先ほどの本会議において、議長から役員互選のための委員会が招集されました。
 委員長互選の職務は年長の委員が行うことになっておりますので、私が暫時座長を務めさせていただきます。
 委員会条例第七条の規定により委員長の互選を行います。
 その方法についてお諮りいたします。
佐藤委員
座長の指名推選の方法によることとし、直ちに指名していただきたいと思います。
桜井座長
ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
桜井座長
異議なしと認めます。
よって、委員長に山加朱美委員をご指名申し上げます。
これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
桜井座長
異議なしと認めます。委員長には山加朱美委員が当選されました。
 委員長から就任のごあいさつがあります。
   〔桜井座長退席、山加委員長着席〕
山加委員長
ただいま全会の賛成をいただき、委員長を拝命いたしました。
大変光栄に思っております。
この際は、都政の直面する、山積する課題をしっかりと受けとめながら、公正公平かつ効率的な委員会運営に努めてまいります。
どうか皆様のご指導、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。
山加委員長
引き続いて副委員長の互選を行います。
 副委員長の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。
佐藤委員
副委員長の数は二名とし、委員長から指名していただきたいと思います。
山加委員長
ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。
よって、副委員長には東村邦浩委員、大沢昇委員をご指名申し上げます。
これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。
副委員長には以上の方々が当選されました。
 副委員長から、それぞれ就任のごあいさつがあります。
東村副委員長
ただいま副委員長に就任いたしました東村邦浩でございます。
都財政は再建の途中であり、本委員会はそういう意味でも非常に重要な委員会でございます。
山加委員長をしっかり補佐し、この委員会運営がこれから無事に、本当に皆様の真摯な議論ができるよう努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
大沢副委員長
ただいま副委員長に指名をされました大沢昇でございます。
若輩ではございますが、委員長をしっかりと補佐し、そしてまた委員会のスムーズな運営、そしてまた実り多いこの委員会の審議に努めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。
山加委員長
引き続いて理事の互選を行います。
 理事の数及び互選の方法はいかがいたしましょうか。
佐藤委員
理事の数は三名とし、委員長から指名していただきたいと思います。
山加委員長
ただいまの動議にご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。よって、理事には門脇ふみよし委員、曽根はじめ委員及び大西英男委員をご指名申し上げます。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。理事には以上の方々が当選されました。
 なお、本委員会においては、委員会条例第六条第四項の規定により、理事会を設置させていただきます。ご了承願います。
山加委員長
次に、議席についてお諮りいたします。
 議席は、例によりまして正副委員長を正面とし、理事、委員は議場の議席順といたしたいと思いますが、いかがでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。よって、議席はそのように決定いたしました。
山加委員長
次に、特定事件についてお諮りいたします。
 本委員会の特定事件調査事項につきましてはお手元配布のとおりとし、閉会中の継続調査の申し出を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
山加委員長
異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
山加委員長
次に、本委員会の担当書記を紹介いたします。
 議事課の担当書記は、渡辺進君、池田貴洋君でございます。
 議案法制課の担当書記は、久保藤次君でございます。
   〔書記あいさつ〕
山加委員長
以上をもちまして本日の委員会を閉会いたします。
出典:財政委員会速記録第九号 https://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/financial/2005-09.html